ご挨拶

『文化遺産の世界』復刊のご挨拶を申し上げます。

pic_message01

『文化遺産の世界』発行人
サイン

『文化遺産の世界』は、平成13年から6年間、《文化》をキーワードに、
関係者をはじめ一般の方にも楽しんで頂けるコンセプトで刊行した季刊誌です。
配布先は教育機関や関係団体が主でしたが、おかげさまで大変ご好評を頂きました。
各号でさまざまなテーマを扱いながら《文化》へのアプローチを試みましたが、平成19年に第24号をもって終刊いたしました。

これまで復刊のリクエストをさまざまな方から頂戴しました。
私共も復刊の途を模索して参りましたが、情報発信の場としてWEBを活用することで、
もっと手軽に、更に多くの方に《文化》に親しむツールをご提供できるのではと、この度復刊を決意いたしました。

私達を取り巻く世界情勢、技術の発展、環境の変化はめまぐるしく、情報は氾濫しています。
多すぎる情報に振り回されるのではなく、有用な情報を選択し、活用することが不可欠となっていますが、
『文化遺産の世界』は《文化》に親しんで頂ける場をご提供いたします。
各方面の第一人者に歴史・産業・自然などさまざまなテーマで寄稿して頂き、皆さまに活用して頂ける情報発信を目指します。

新しい『文化遺産の世界』を長く続けていけるように努めますので、どうぞよろしくお願い申しあげます。

平成28年1月