東京国立博物館特別展【黄金のアフガニスタン】

HOME /  コラム / 東京国立博物館特別展【黄金のアフガニスタン】

ミュージアムレビュー

東京国立博物館特別展【黄金のアフガニスタン】

和田 浩一郎 / Koichiro Wada

「文化遺産の世界」編集部員

すっかり葉桜になった上野公園(写真1)ですが、東京国立博物館で開催中の「黄金のアフガニスタン展」に行って来ました(写真2)。アフガニスタンといえば、バダフシャン地方で採れるラピスラズリのイメージが強かったのですが、今回の特別展ではトルコ石と金の組み合わせがとても印象的でした。金製品は目がチカチカする輝きっぷりです!特別展は6月19日(日)まで開催しておりますので、この機会にぜひ、上野までお運びください。

 

上野公園写真1 上野公園

黄金のアフガニスタン写真2 特別展入り口(表慶館)

特別展を見ると、アフガニスタンの復興はだいぶ進んでいる印象を受けます。しかしタリバンの脅威は今も大きく、また仕事が得られない若者の海外流出も深刻なようです。

久しぶりに立ち寄ったアメ横は、露店の食べ物屋が軒を並べていて、ずいぶん印象が変わっていました(写真3)。

アメ横写真3 アメ横の街並み

PAGE TOP