本誌特集

HOME /  本誌特集 Vol.29「歴史まちづくり」  / 1 城下町金沢の伝統と文化

Vol.29

Vol.29

1

城下町金沢の伝統と文化

金沢市(石川県)

pic29_01_01旧城下域の中心に位置する金沢城跡は、伝統と文化を継承する金沢を象徴する空間である

藩政期以来、金沢のシンボルとして都市核を形成する金沢城跡(国指定の史跡)と兼六園(国指定の特別名勝)及びその周辺は、金沢を象徴する歴史的風致の中心を成す歴史的建造物であるとともに、1年を通してさまざまな伝統文化や伝統行事が繰り広げられる舞台です。また、金沢は400年以上も大規模な自然災害や戦禍に遭わなかったため、当時の都市構造、寺院群・茶屋街などの歴史遺産群が良好に残り、伝統を伝える多様な文化や工芸技術も息づいています。すなわち、城下町構造に省略のない「フルセットの城下町」の代表であり、歴史的風致は他に類を見ない世界に誇るべきものです。

map29_01

PAGE TOP