本誌特集

HOME /  本誌特集 Vol.31「歴史まちづくり」  / 47 長岡京「大極殿」のあるまち向日市

Vol.31

Vol.31

47

長岡京「大極殿」のあるまち向日市

向日市(京都府)

pic31_47_01大極殿祭 巫女の舞

向日市には国の文化財の指定を受けた全国的に貴重な向日神社、長岡宮跡、古墳群をはじめ、歴史を物語る石造物が街道沿いに数多く残されている西国街道など、歴史・文化資源が豊富に存在しています。また、文化的景観に選定された「竹の径」を擁する美しい竹林で包まれた向日丘陵や、条里制の跡が現在まで明瞭に残る水田、鉄道の敷設に伴い昭和初期に造成された西向日住宅地の桜並木「桜の径」などが四季を感じることができる美しい景観を形成し、狭い市域の中で6つの歴史的風致が相互に関連して重層的に存在しています。

vol31_map_47

PAGE TOP