本誌特集

HOME /  本誌特集 Vol.31「歴史まちづくり」  / 55 ふるさとの自慢を未来に継ぐまち-千曲市

Vol.31

Vol.31

55

ふるさとの自慢を未来に継ぐまち-千曲市

千曲市(長野県)

pic31_55_01商家の街なみに祇園祭の神輿が映える。

千曲市内には9つの歴史的風致があり、その一つ「善光寺街道にみる歴史的風致」の稲荷山地区には、江戸時代から続く稲荷山伝統的建造物群と、そこに暮らしてきた人びとが自ら街を守る消防組織の稲荷山自衛団の活動、その伝統的な街なみを舞台とする伝統行事の祇園祭があります。伝統的建造物群は、幕末から明治以降に商家として街道に面して主屋を、裏通りに土蔵を建てています。明治中頃に組織された消防組の自衛団による街なみを守る活動をはじめ、江戸時代にはじまった祇園祭の神輿や勇獅子の巡行は伝統的な街なみに映え、今も引き継いで行われています。

vol31_map_55

ホームページ:http://chikuma-kanko.com/

PAGE TOP