Vol.25

世界遺産の明日

1972年にユネスコ総会で世界遺産条約が採択されて40年あまり、わが国が1992年に世界遺産条約を批准してから20年あまりが経った。
わが国に所在する世界遺産も19件にのぼり、暫定一覧表にも10件の「世界遺産候補」が記載されるなど、国内各地で世界遺産を目指す動きが活発化している。
しかし、ブームと言えるほどの盛り上がりを見せる一方で、考えるべき課題も浮かびつつある。今回の特集では、これからの「世界遺産」がどうあるべきかについて、文化庁をはじめ、登録された自治体、登録を目指す自治体、メディアの方々に寄稿いただいた。

表紙タイトル「◯(まる)の連続性」

画家:山﨑 美樹/Miki Yamasaki 1963年高知県生まれ。多摩美術大学絵画科油絵専攻卒業。TAC(Tama Artist and Citizen)ネットワーク会員。インスタレーション・サイトスペシフィックアート作家。地域社会と連携した野外空間での表現活動を展開。