Vol.28

ユネスコ無形文化遺産「山・鉾・屋台行事」

わが国では古来より各地で地域の発展や厄災よけを願い、趣向を凝らした山・鉾・屋台を巡行させる祭が伝承されてきた。
2016年11月30日(日本時間12月1日)、全国の「山・鉾・屋台行事」のうちの33件が、ユネスコ無形文化遺産に一括して登録された。
今回の特集では、登録決定までの詳細な経緯や今後の課題、また、各地における祭の保護や継承の取り組みについて、文化庁調査官、民俗学の研究者、各自治体の担当者にご寄稿いただいた。

表紙タイトル「宙―2016」

画家:原田 丕/Hajime Harada 1944年群馬県生まれ。1968年東京学芸大学美術科卒業。1996年に文化庁在外研修でドイツ、スペインにて学ぶ。「アートプログラム青梅」などの現代美術展を主宰。独立美術協会会員。